暗号化されていないHTTPサイトにアクセスすると、誰がデータを見ることができますか?

[ware_item id=33][/ware_item]

HTTP Webサイトでより安全にブラウジングするためにVPNを使用します。


HTTPSを使用するウェブサイト(ブラウザバーの緑色のロックで示される)は、ブラウザとウェブサイトのサーバー間のすべてのデータを暗号化します。中間にいる人は誰も接続のコンテンツを見ることができず、中間者攻撃から安全に保ちます.

HTTPSを使用しないサイトの閲覧

基本的なHTTPS暗号化を提供しないサイトは、データをさまざまなアクターに公開します。 VPNを使用すると、これらの最悪の事態から保護できます。.

VPNを使用していないときにHTTPデータを表示できるユーザー?

  • Wi-Fiルーター/オペレーター
  • ISP
  • ISPとサーバーのISPの間のアクター
  • サーバーのISP

国際的なインターネットスイッチや深海用ファイバーケーブルでのsn索を避けることはできません。大規模な国家のagencies報機関、およびデータが通過する政府は、暗号化されていないコンテンツを表示および収集できます。.

VPNで接続すると、盗聴者は自分と自分の居場所を特定するのがより困難になります。ただし、送信されたデータ内の情報(電子メールアドレス、名前、コンピューターに関する情報など)は、引き続きユーザーを識別することができます.

Wi-Fiルーター/オペレーターは、オンラインで行うことのほとんどすべてを見ることができます

ローカルネットワークの運営者は、訪問するすべてのサイトを確認し、クリックするたびに、または記入したフォームをたどることができます。さらに、HTTPリクエストを介して行われた通信のコンテンツも表示されます。.

また、ローカルネットワークオペレーターは、アクセスしたサイトに悪意のあるコードを挿入したり、ダウンロードしているソフトウェアを独自のコードに置き換えたりする可能性があります.

多くの場合、悪意のあるインジェクションは広告などの無害な形式をとり、訪問先のサイトにルーターが配置されます。よりインテリジェントなマルウェアの亜種は、既存の広告を独自のものに置き換え、サイト所有者から広告収入を奪います.

広告の置換は通常、インターネットを提供するエンティティ側の悪意によるものではありません。より一般的には、ルーターはマルウェアに感染しており、システム所有者の知識がなくてもネットワーク上の他のデバイスに拡散します。.

さらに、Wi-Fiが最新の暗号化標準(WPA2が望ましい)で構成されていない場合、周囲の人もインターネットデータを読み取って傍受する可能性があります。.

より安全なHTTP接続のためのVPNの使用

信頼できるVPNサービスに接続すると、デバイスとVPNサービスの間に暗号化されたトンネルを確立することにより、Wi-Fiルーターからこれらの脅威がすべて排除されます。隣人やWi-Fiオペレーターなど、その間の誰もデータを傍受したり読み取ったりすることはできません.

ルーターがハッキングされているという懸念も無視してかまいません。 VPNは、ルーターが接続を切断する以外に干渉しないようにします.

信頼できるVPNを選択することが重要です

VPNサービスは、データを読み取って傍受できる位置にあるのは事実です。幸いなことに、ログを保持しない安全なVPNサーバーを使用して、適切に管理されたサービスを見つけることは、有能なシステム管理者がパブリックWi-Fiを見つけるよりも簡単です。.

信頼できるVPNに加入すると、インターネットに接続するすべての場所で保護されます。信頼できる接続を見つけるために長時間歩く必要はありません。どこからでもVPNに接続するだけ.

暗号化されていないHTTPサイトにアクセスすると、誰がデータを見ることができますか?
admin Author
Sorry! The Author has not filled his profile.