知っておくべきモバイルの安全性のヒント

[ware_item id=33][/ware_item]

おしゃれな新しいスマートフォンとタブレットでほとんど何でもできます。データの盗難を含む.


うん。今日のiPhone、iPad、Androidデバイス、およびWindows Phoneは非常に強力で先進的であるため、1台を所有することは、ポケットにミニPCを置くようなものです。残念ながら、それは彼らもコンピューターと同じ種類のセキュリティ脆弱性を抱えていることを意味します.

携帯電話やタブレットも簡単に盗むことができるほど小さいです。また、多くの場合、パブリック3G、4G、およびWi-Fiネットワークを介してインターネットに接続します。そのため、携帯端末で安全を確保するための対策を講じる価値がある理由がわかります.

知っておくべきヒントは次のとおりです.

パスコードを設定する

モバイルデバイスには、すべてのプライベートな会話、連絡先などが保存されています。誰かがそれを盗んだ場合-またはあなたが知っている誰かがスヌープしたい場合でも-彼らはすべてのものを簡単に見ることができます。ロックしない限り、それは.

使用を開始するたびに秘密のパスコードを要求するようにデバイスを設定します。すべてのデバイスにはこれらの設定があり、泥棒やスパイから個人データを保存できます.

多くの携帯電話では、指紋または顔で携帯電話のロックを解除できます。これは便利な場合もありますが、追加のセキュリティ脆弱性も伴う可能性があり、法執行機関が携帯電話のロック解除を強制することができます.

インターネットデータを暗号化する

公共のWi-Fiネットワークは盗聴が容易であることで有名です。すべてのモバイルインターネットプロバイダーが信頼できるわけではありません.

VPNサービスを使用してモバイルインターネットデータを暗号化し、第三者から安全に保ちます.

どのアプリがデータにアクセスできるかに注意してください

モバイルの優れた点の1つは、ダウンロードできるすべてのアプリです。ほとんど誰でもアプリを作成してストアに置くことができますが、それはそれらのアプリのいくつかの品質とセキュリティについて教えてくれます?

特にAndroidは、インターネットに接続されたアプリをバックグラウンドで実行できることで知られています。これにより、場所や写真などのデータにアクセスしてアップロードできます。セキュリティリスクに加えて、彼らはあなたの毎月のデータ許容量を無駄にしている!

信頼できるアプリを使用し、定期的に権限を確認して、期待するデータにのみアクセスできるようにします.

マルウェアから保護する

モバイルデバイスを標的にしてデータを盗む悪意のあるソフトウェアが増加しています。モバイルマルウェアは、人気のある信頼できるアプリのクローンとして偽装されることがよくあります。その後、アカウントの資格情報を盗んだり、許可なく他のアプリをインストールしたり、その他の不要なアクションを実行したりする可能性があります.

インストールするアプリと携帯電話にアクセスできるユーザーに注意してください。疑問がある場合は、工場出荷時設定にリセットして、携帯電話のオペレーティングシステムを元の状態に戻してください.

Bluetoothをオンのままにしないでください

特に電話へのリモート接続を許可する場合、追加機能は潜在的なセキュリティ上の欠陥になる可能性があります。あなたがする必要がある場合にのみブルートゥースをオンにします.
バッテリーも節約できます!

デバイスをルート化しないでください

電話をルート化またはジェイルブレイクすると、デフォルトのセキュリティ機能が削除され、アプリがSIMカードの詳細や接続するアンテナなどのプライベートデータにアクセスできるようになります。.

知っておくべきモバイルの安全性のヒント
admin Author
Sorry! The Author has not filled his profile.