HTTPS対VPNが意味をなさない理由

[ware_item id=33][/ware_item]

HTTPSの緑色のロックを備えたブラウザ。 VPNは検索バーに書き込まれます。


HTTPS対VPNは、ほとんど意味をなさない戦いです。どちらもインターネット保護の重要な手段であり、両者の間に矛盾はまったくありません.

HTTPSとVPNの類似点と相違点

HTTPS

重要なのは、HTTPSはWebサイトの所有者によって設定され、ユーザーはそれを制御できないことです。一部のサイトは、HTTPおよびHTTPSを介して利用できます。これらのインスタンスでは、常にHTTPSを選択します。閲覧しているサイトでHTTPSが有効になっているかどうかを確認するには、ブラウザー(URL)バーの左側にある緑色のロックを探します.

https-vs-vpn

HTTPSは、Webサイトとそれに関連するWebサーバーの認証を提供し、中間者攻撃から保護します。さらに、クライアントとサーバー間の通信を暗号化します。これにより、ユーザーとWebサイト間の通信が、サードパーティのリーダーによって読み取られたり偽造されたりすることがなくなります。.

HTTPSを使用すると、Webサイトとユーザーの間にいるデータは誰も読み取ることができず、VPN会社さえも読み取ることができません.

VPN

VPNはユーザーによって設定され、すべてのWebサイトまたはアプリケーションでオンラインで機能します。 VPNは、コンピューターとインターネットの間に安全なトンネルを作成し、匿名で閲覧できるようにします。 VPNを使用すると、ユーザーは選択した場所にいるように見え、インターネット上の制限を回避できます。.

VPNに接続している場合、ISPは暗号化されたトラフィックがVPNサーバーを通過していることのみを認識しますが、データを解読したり、アクセスしたWebサイトを知ることはできません.

HTTPSとVPNはうまく連携します

HTTPSは、ユーザーがウェブサイトに入力する情報を暗号化しますが、現在地を偽装したり、プライバシー保護を提供したりすることはありません。また、インターネット検閲に対する防御も提供しません。.

VPNは、コンピューターとVPNサーバー間の通信を暗号化し、IPアドレスと場所を隠し、Web全体へのアクセスを許可しますが、クレジットカード番号を入力するなど、喜んで共有する情報からは保護しません安全でないブラウザページ.

要するに、HTTPSは素晴らしい暗号化プロトコルであり、VPNはプライバシーを意識し、インターネット全体を制限なく閲覧したい人にとって必須です。 VPN over HTTPSの場合ではありません。この2つはうまく機能します。サイバー天国で行われた結婚.

HTTPS対VPNが意味をなさない理由
admin Author
Sorry! The Author has not filled his profile.