Androidデバイス(L2TP)でExpressVPNを手動でセットアップする方法

[ware_item id=33][/ware_item]

このガイドはあなたを示します L2TPプロトコルを使用して、AndroidデバイスでVPN接続を手動で構成する方法.


注意: PPTPおよびL2TP / IPsecはセキュリティ上の弱点を提供するため、匿名化または場所の変更にのみ使用してください.

ExpressVPNアカウントの資格情報を取得する

ExpressVPNを手動でセットアップするには、まず手動構成用のExpressVPN資格情報を取得する必要があります.

を開く ようこそメール ExpressVPNにサインアップしたときに受け取りました。をタップ メール内のリンク.

ようこそメールを開きます

リンクが見つからない場合は、こちらからアカウントにサインインしてください.

expressvpnアカウントにサインインします

サインインした後、をタップします ExpressVPNをセットアップする.

タップする

下 他のデバイスを表示, タップする 手動設定.

選択する PPTP & L2TP / IPsec. これはあなたに表示されます ユーザー名パスワード, およびのリスト サーバーアドレス 世界中で.

タップしてアクティベーションコードをコピーします

このブラウザウィンドウを開いたままにします。この情報はセットアップに必要になります.

VPN構成をセットアップする

注意: Androidのさまざまな構成により、システムが以下と大幅に異なる場合は、ExpressVPNサポートチームにデバイス固有の支援を依頼してください。.

に行く 設定 もっと…  > 無線 & ネットワーク (Androidの他のバージョンでは、これは 設定接続 その他の接続設定 代わりに).

android select more settings

選択する VPN をタップします + 右上隅(Androidの他のバージョンではこれに名前を付けることがあります VPNを追加 代わりに).

VPN設定

[VPNプロファイルの編集]画面で、次を入力します。

名前: VPN接続の認識に役立つ名前を入力します。後で使用するサーバーアドレスの場所名を入力することをお勧めします。例えば:

ExpressVPN LA
タイプ: L2TP / IPSec PSK
サーバーアドレス: 指定されたサーバーアドレスのいずれかを入力します(例:la-abc-abcd.abcde.com)
L2TPシークレット: (空白のまま)
IPSec識別子: (空白のまま)
IPSec事前共有キー: 12345678
DNS検索ドメイン: (空白のまま)
DNSサーバー(例:8.8.8.8):(空白のまま)

タップ セーブ 完了したら!

VPNプロファイルの編集

をタップ VPNプロファイル あなたが作ったばかりです。あなたのタイプ ユーザー名 そして パスワード あなたが早く得たこと。確認してください アカウント情報を保存する チェックされています。次にタップ つなぐ.

VPNプロファイル、ユーザー名とパスワードの保存

おめでとう!これで、VPNサービスに接続されます。をタップ VPNプロファイル 接続が機能していることを確認する.

VPNが接続されています

切断するには、単にタップします 切断する.

デバイスからVPN構成をアンインストールする方法

AndroidデバイスからVPN構成をアンインストールするには、VPNプロファイルページに移動します(手順については上記を参照)。既存のVPNプロファイルをタップアンドホールドします.

タップ プロファイルを削除.

プロフィールを削除

Androidデバイス(L2TP)でExpressVPNを手動でセットアップする方法
admin Author
Sorry! The Author has not filled his profile.